to English page (英語ページへ)

AMO(Apps for Making Oasis)とは

AMOはアプリ開発などを学生と共に行い社会課題解決に必要なITを駆使できる人材の育成をミッションとした学生支援団体です。SDGsなどの社会問題に取り組む団体様と共に、ITに関する技術、知識、ノウハウを持つメンバーが協力して、社会を担う次世代のリーダーを育成します。

AMOのコンセプト

誰一人として取りこぼすことのない愛(イタリア語で”amo”)に満ちた社会になってほしい。また人材育成を通して、索漠とした砂漠のように先が見えない社会課題の現状に、少しでも希望を与えるオアシスのような役割がしたい。そのような思いを込めてAMO(Apps for Making Oasis)と名付けました。

なぜ「IT」?

私たちが注目しているのは、IT技術の「情報を伝える力、人と人をつなげる力」です。 このIT技術を基盤として、WEBサービス、SNSなど、人と人が繋がり情報が授受されるプラットフォームが形成されています。ITの力だけで社会課題が解決されるわけではないですが、解決のための貴重な力である人の関心を集めることで、助けを求めている人々に対して力になれるのではと考えました。 ただしAMOのメンバーだけでは、見えている世界も、できる範囲にも限界があります。そこで、若い学生の「育成」に軸足を置き、一緒に社会のために行動できるITを駆使できる人材を育てていくことに決めました。 学校の環境では主に手段としてのITを教えられますが、イシューベースで一緒に考えプロジェクトを経験する場を提供することで、社会起点で物事を考えれ、ITを駆使できる人材を少しでも多く生み出せればと思います。

投稿ページへ

contacts for AMO

AMOのtwitterはこちらから
AMOのFaceBookはこちらから
AMOのHPはこちらから